4Kチューナー

4S-C00AS1

¥34,100 (税込)
納期:1週間~10日 ※土日祝、季節休暇を除く

おすすめポイントと注意点

チューナー本体のお届けとなります。アンテナ設置・配線工事等、承ることはできません。
お手持ちの4K対応テレビで新4K衛星放送が楽しめる「4Kチューナー」

製品の特長

新4K衛星放送を4K高画質で視聴・録画
2018年12月から開始予定の新4K衛星放送(BS4K/110度CS4K)を、4K対応テレビで楽しめます。アンテナ出力端子搭載により、アンテナ分配を行うことなく、テレビと簡単に接続できるので、これまで通り、お使いのテレビでBS・110度CS放送をご覧いただけます。また、別売の外付けUSBハードディスクをつなげば4K画質のまま録画※できます。
※録画禁止の番組は録画できません。
ファミリンクによる連携操作
ファミリンク対応AQUOS 4Kと組合せれば、テレビのリモコンひとつで連携操作ができます。
HLG方式非対応テレビでもHDR映像が楽しめる
新4K衛星放送で採用されたHDRはHLG(ハイブリッド・ログ・ガンマ)方式です。HLG非対応(Ultra HDブルーレイやインターネットで配信される4K動画サービスのHDR方式「HDR10」に対応)の4K対応テレビと接続している場合は本機で「HDR10方式」に変換して出力できます。
※HDR(HLG/HDR10とも)非対応のテレビの場合は、SDR映像(標準)での出力となります。
フルハイビジョン放送の4倍もキメ細かい!
従来のフルハイビジョン放送の4倍(3,840×2,160画素)の高解像度で、より自然に近い、細部まで緻密な美しい映像表現を実現します。
色の表現範囲が広い!
新4K衛星放送などの用途向けに策定された「ITU-R BT.2020規格」に対応。従来のハイビジョン放送規格 BT.709に比べて色の表現範囲が大幅に広がり、繊細で豊かな色彩描写を実現します
階調が豊かで、コントラストもクッキリ!
明暗表現力がアップする「HDR(ハイダイナミックレンジ)」に対応。奥行き感や質感をリアルに表現します。BS・110度CSの新4K衛星放送では出力方式に「HLG」※を採用しています。
※Hybrid Log-Gamma(ハイブリッドログガンマ)方式の略。
設置場所をとらない薄型コンパクトサイズ
クッキリ見やすい「4Kビジュアル番組表」
4K解像度(3,840×2,160画素)で番組表を表示。4Kテレビに適した文字フォントにより細かな文字もクッキリ。ジャンルや文字の表示をお好みで設定できます。また、「スポーツ」など、設定したジャンルの番組だけを強調表示することもできます。
「4K録画リスト」(外付けHDD接続時に表示)
タイトル名などに、4Kテレビに適した高精細な文字フォントを採用し、子画面表示とともに4K画質でクッキリ表示。
他社製の4K対応テレビにも対応(テレビ・リモコンに対応)
対応メーカー:シャープ、 パナソニック、 ソニー、 東芝、LG、 フナイ、 三菱、 アイワ