空気清浄機と呼べる、唯一のエアコンだけではない Airestの魅力 空気清浄機と呼べる、唯一のエアコンだけではない Airestの魅力

エアコン内部のカビとホコリを抑える。
だから吹き出す空気もキレイ。

Airest(エアレスト)は、空気清浄機の機能を搭載した唯一のエアコン※1です。
でも凄いのはそれだけではありません。
従来のエアコンとは一線を画すカタチを持つAirestの魅力を紹介します。

Airestの5つの魅力

Airestの魅力 Airestの魅力

ポイント1エアコン内のカビを抑える

カビの原因である湿度とホコリ。Airestはこの2つの問題を解決し、ずっと清潔!

湿度を抑える!

吹き出し口付近で空気を冷やす新しいカタチでカビの原因となるエアコン内部の湿度の上昇や結露の発生を抑えます。

当社従来モデル

内部の空気が冷やされ、高湿状態となり、カビの原因となる結露が発生しやすい。

Airest

熱交換器が吹き出し口にあることで、内部は部屋とほぼ同じ湿度で結露発生を抑制。

湿度を抑制(当社比)

ホコリの侵入を抑える!

エアコン内部に入るホコリを99%抑制※3
通常のエアコンで使われるエアフィルター(網状のフィルター)に加え、「集じん脱臭フィルター」をプラス。カビの原因となるホコリをカットします。だからエアコンから吹き出す空気もキレイです。

当社従来モデル

エアフィルターのみで小さなホコリが通過し、エアコン内部に付着してしまう。

Airest

集じん脱臭フィルターが小さなホコリもキャッチ。エアコン内部をキレイに保ちます。

ホコリを99%カット

ホコリを99%カット。だから吹き出す空気がキレイ。

ポイント2お部屋の空気ももちろんキレイに

8畳の空間をわずか5分で清浄。微細なチリやホコリ、ニオイを短時間で集じん脱臭します。

8畳の空間をわずか5分で清浄

ポイント3付着したニオイや菌を消臭・除菌

プラズマクラスターNEXTの高濃度のイオンで付着したニオイ原因菌※4を除菌し、付着カビ菌※5の作用も抑制します。

プラズマクラスターNEXT
約5畳相当の試験空間における8日~9日後の効果です。実使用空間における実証結果ではありません。

ポイント4半年に一度の簡単お手入れ

ホコリの侵入とカビの発生を抑えるからお手入れも簡単。6か月に一度エアフィルターを掃除機でキレイにするだけ。集じん脱臭フィルターの交換は1年半に1度でOKです。(使い方や環境により異なります。)

フィルターは水平で引き出しやすい

フィルターは水平で引き出しやすい

半年に1度の掃除機がけでOK

半年に1度の掃除機がけでOK

ポイント5無駄な電気代をカット

従来のエアコンは、フィルターの目を通過した細かなホコリがエアコン内部に付着すると、風量が低下し、省エネ性能が低下します。
Airestはエアコン内部を清潔に保つことで、無駄な電気代をカットします。(当社比)

無駄な電気代をカット
お部屋に合ったAirestを
オンラインストアで購入する
COCORO STORE なら!
  1. エアコン標準配送設置サービス付
  2. エアコンをご購入の際、家電リサイクル対象商品のエアコンの回収を承ります(別途費用要)
  3. 設置訪問の際は、作業員の検温・マスク着用・手指の消毒の対策を行っております。

Airestの製品ページはコチラ

N-Pシリーズ

製品ページを見る
Airest
※1国内家庭用エアコンにおいて。JEM1467に準拠。2021年5月現在。(当社調べ)
※2試験機関:当社調べ。●試験方法:室温27℃ 湿度60%の条件で、当社従来モデル(AY-J40D)と(AY-N40P)において、冷房運転を2時間実施している間の室内機内部湿度を測定。■試験結果(AY-J40D)湿度最大95%まで上昇。(AY-N40P)湿度最大65%まで上昇。
※3当社従来モデル(AY-J22D)と(AY-L22P)において、室内機内部に付着したホコリの量を比較。■試験結果:(AY-J22D)365.7mg付着、(AY-L22P)1.5mg付着(当社調べ)
※4試験依頼先:(一財)日本食品分析センター●試験成績書:第17122054001-0101号(平成29年11月14日発行)●試験方法:当社にて約20m³ (約5畳相当)の試験空間にニオイ原因菌を付着させた試験片を設置し、プラズマクラスター送風運転を実施。菌の除去率を算出■試験結果:9日後に99%抑制。
※5試験依頼先:(一財)日本食品分析センター●試験成績書:第14039227001-01号(平成26年5月7日発行)●試験方法:当社にて約20m³ (約5畳相当)の試験空間にカビ菌を付着させたベニヤ板を置き、プラズマクラスター送風運転を実施。JISZ2911を参考にしてカビ発育面積を比較。■ 試験結果:8日後に付着カビ菌の増殖を抑制。
※6エアコン運転状態で、約1年相当のホコリ(約2g)がフィルターに付着するように散布した際に、フィルターを通過するホコリの量を測定し、約10年使用時のエアコン内部へのホコリ侵入量を算出。そのホコリ量がエアコン内部に付着した際の風量低下率を測定し、それと同風量のエアコンを用いて、当社環境試験室にて冷房/暖房運転した際の積算消費電力量を比較。エアコン運転時間、条件は冷房:7時間/日×134日(設定温度26度、室温35度、湿度50%)暖房:7時間/日×159日(設定温度23度、室温7度、湿度50%)積算消費電力量:Airest(AY-L40P):使用初め消費電力量1,124,908Wh、10年後消費電力量1,124,908Wh。当社従来モデル(AY-L40D):使用初め消費電力量1,084,970Wh、10年後消費電力量1,311,729Wh。

お持ちのシャープ製品を登録して、わくわくポイントをゲット!